HOT-LINEについて

無線機について

アマチュア無線の免許

トランシーバーについて

ビジネスフォンについて

 

 

無線機について

 

そもそも、無線機とトンシーバーって何が違うのでしょうか?まずはその疑問から解決していきたいと思います。まずは、トランシーバー。トランシーバーとは、送信機である「トラスバーター」と受信機である「レシーバー」を1つの通信機にしたものをいいます。そして、トランシーバーとは、無線機に比べて送信出力・受信力が比較的低いので特定小電力トランシーバーと呼ばれています。

 

そして、本題の無線機なのですが、わが国、日本では無線機を使用するための免許というものが存在します。(MCA、業務無線、簡易無線などなど)つまり、無線機を使用している方すべての方が無線機免許という免許を取得しているのです。そして、その免許にも電波の飛距離や周波数、そして用途などによっていくつか種類があるようです。

 

通常、トランシーバーなどの特定小電力トランシーバーの場合ですと飛ばしている電波はかなり弱く100m〜1000m以内になっています。そして、この範囲内であれば特に免許は必要ないというわけなのです。すなわち、1000m以上に電波を飛ばす場合にのみ免許が必要とるわけです。それが無線とトランシーバーの一番大きな違いといえるでしょう。

そして、無線機の免許の中で取得者がもっとも多い免許の1つがアマチュア無線免許といわれています。このアマチュア無線で通信できる距離がおよそ1000m〜3000mとされています。そして、アマチュア無線の人気の秘訣はなんといっても「短波」という電波の使用許可が出ているということではないでしょうか。この短波という電波は電離層というもので反射されます。つまりそれによって、2000`程度まで電波を飛ばすことができます。ですから、日本国内のみならず、海外の国とでも簡単に通信することが可能になるというわけです。

 

無線機を使用する際の注意点

1.無線機は必ず免許が必要ということを理解しておきましょう。日本では無線機を使用する場合、どんな理由があっても無断で使用することを禁止されています。万が一、免許を持たないものが自分勝手に無線機を使用した場合、電波違反法に引っかかり、処分を受けることになりますのでくれぐれも自分勝手に無線を使用することはやめましょう。

 

2.無線機の免許を取得した場合でも、無線機を増設したり、新規に設置したり、無線機の機種を変更したり、無線機を使用する方の住所変更などがある際は、速やかに免許申請届書を提出しましょう。無断で無線機の変更や増設などを行った場合も電波違反法に触れることになりますので注意しましょう。

 

3.無線機の免許には、有効期限というものがあることをご存知でしょうか?無線機の免許の種類などによって無線機の有効期限の有無や期限などは様々ですが、業務用無線の免許の場合は有効期限が5年と決められております。5年を経過して使用を続ける際は、指定されている期限内に再度免許を取得する必要があります。

 

無線機のメリット&用途

無線機は思っていた以上にいろんな場所や場面で活用されています。では、その活用シーンを早速ご紹介していきたいと思います。

 

工場や倉庫などの場所での活用

どうしても携帯電話の電波が使用できない工場などの冷凍庫や地下倉庫などで非常に便利なのが無線機。ほかにも、フォークリフトなどを使用しながらの交信や移動が多い場合の内線の代わりにもなります。また、万が一の災害などの時にも安心でしょう。

 

結婚式などのイベントでの活用

冠婚葬祭などの人が多く集まる場所では、無線機は欠かせないといわれています。結婚式などの進行をスムーズに行ったり、テーブルや料理などを準備する際も無線があれば一気に指示ができて便利でしょう。

 

教育機関などでの活用

保育園や幼稚園・小学校などの教育機関でも無線機を使用している光景を時々目にします。たとえば、運動会やお遊戯会などの行事の際に劇や種目の進行状況や駐車場などでの連絡を無線を使用して指示を出したりしています。無線があれば、教室や職員室などの室内以外の場所でも簡単に連絡を取ることができますから、安全面の上でも良いでしょう。

 

ショッピングセンターなどの大きな施設での活用

ショッピングセンターやショッピングモール、コンサート会場などの大きな施設では、無線機は欠かせません。多くの車や人たちの集まる場所ですから、その分交通誘導をしたり会場などで万が一何か起きたときすぐに話せる状態にしておくことはとても重要なことだといえます。

 

工事現場や建設業などでの活用

工事現場などでも無線機は大いに活躍しています。スタッフ同士が常に現場の状況を知らせるために使用したり、安全確認にために無線を使用して伝えることもあります。また、トラックや重機を運転している人に対して作業の指示を送ったりする際にも無線機が多く活用しています。


check

電動工具 買取

2017/11/9 更新

Copyright(c) hot-line .2008 All Right reserved.